2013/01/31Vol.02

寒い日は、ふたつのスープで暖まろう!

寒い日が続くこの季節、 体が暖まるレシピを毎日考えるのは大変ですね。そんな時、汁物としての「もう一品のスープ」と、メイン料理としての「おかずになるスープ」を、使い分けて考えてはいかがでしょうか。

スープメニューへのこだわりコメントはこちら

(株)インテージキッチンダイアリーOA集
11年12月〜12年2月 京浜

もう一品としてのスープ

コーンスープ コーンといっても白菜・ニンジン・玉ねぎ・コーンをコンソメ牛乳味で仕上げました。
コンソメスープ 普段はウィンナーを細かく切るけど今日は子供たちが大好きなので食べ応えある大きさに切った。
野菜たっぷり

おかずとしてのスープ

クラムチャウダー 市販のスープ缶を使ったが、ただ温めるだけじゃつまらないので、鮭を入れてボリュームのあるクラムチャウダーにした。
ミネストローネ 野菜をたっぷり入れて時間をかけて煮込んだ!
今日は珍しい雪が降ったので温かいメニュー
ポトフ ウィンナーだけでなく、ベーコン、コーンなども入れて、色々なダシを出した。
ロールキャベツ 野菜をたくさん取れるようにしました。
クリームシチューに入れて作った。
たくさん野菜が取れて温まれるように考えました。

おかずとしてのスープは、野菜不足を解消する主菜や来客時のごちそうとしても活用されています。

簡単に済ますか?手作りで作るか?今日はどっちでいきますか?

スープの作り方をみると、素材から作る手作り派と、インスタントなどを利用する簡単派に分かれます。
その日の状況に応じて、レシピを選んではいかがでしょうか?

スープの調理方法(株)インテージキッチンダイアリー 12年2月 京浜・全食

もう一品としてのスープ

  • 簡単派(コーンスープ・オニオングラタンスープ)
  • 手作り派(コンソメスープ・卵スープ)

おかずとしてのスープ

  • 簡単派(クラムチャウダー)
  • 手作り派(ミネストローネ・ロールキャベツ・ポトフ)

おすすめスープレシピ

おすすめの「もう一品のスープ」と、「おかずになるスープ」のレシピをご紹介します。

表示モード: スマートフォン