【判定画像つき】ブブカゼロが効果なし?効果ある人、ない人を事前に見分ける方法

ブブカゼロを使って効果ない人はこんな人!

ブブカゼロは定期購入すると初回5980円ですが、2回目以降は11,880円と1万円をオーバーします。

これだけの費用をかけるのであれば、しっかりとした効果を感じたいですよね。

しかし、残念ながら使っても効果を感じない人もある一定数存在します。

効果がでなかった人とすれば、「使う前に効果があるかないかわかればいいのに…」と思うでしょう。

実は、私が自分で使ってみたり、かなりの数の使用者の口コミをみたりし続けてきた結果、「こんな人はブブカゼロを使っても効果がないだろうな〜」という人の特徴がわかってきました!

もちろん、その理由もしっかりと裏トリ済みです!

これからブブカゼロを使おうかなと悩んでいる方は、始めるタイミングに。

ブブカゼロを使っているけれどまだ効果を感じず、いつまで使えばいいか悩んでいる方は、使用を辞めるタイミングの参考にしてもらえればと思います。

ブブカゼロを使ってすぐに効果がでると期待する人は間違い

育毛剤の効果が「ある・なし」については、どれくらいの期間をかけて判断しようとしていますか?

「1本ですぐ効果を感じるんじゃないの?」と考えている方は、きついことをいうようですが少し考えが甘いです…

育毛剤より効果が高い発毛剤でも4ヶ月はかかるとされている

医薬品の発毛剤も最低4ヶ月の使用はマストです。

育毛剤よりも効果が高くて副作用の可能性もある発毛剤というものがあります。

商品名を挙げるとTVCMをやっているリアップやリグロEX、メディカルミノキなどがありますが、発毛剤であっても4ヶ月は使い続けないといけないと、商品パッケージやサイトに書かれているんですね。

どのくらいの期間使うと、効果が現れますか?
毛髪が成長するには時間がかかるので、効果がわかるようになるまで少なくとも4ヶ月間、毎日使用してください。
毛髪の成長には個人差があるので、誰にでも効果が得られるわけではありません。
出典元:ロート製薬リグロEX5

であれば、より効果が緩やかな育毛剤で効果を感じるためには、少なくともそれ以上の期間使い続けないといけないですね。

ヘアサイクル的にみても髪の生え替わりまでに2-3ヶ月はかかる

さらに、髪の一生を数字に表したヘアーサイクルというものがあります。

毛にはヘアサイクルがあって1日 に50~100本, 平均64本の毛が自然に脱毛していく.そ してこの数を補うため,一方では同じ数の毛の新生を促進する必要があります.毛は一生のび続けるのではなく,一定期間成長を続けると(成長期),成長を中止し(移行期),ついで休止期となり毛は脱落します.

引用:ヘ ア ケ ア の 科 学

約3~7年をかけて髪が生え、成長し、やがて抜け落ち、休み時間にはいる一連の流れをヘアーサイクルといいます。

ヘアーサイクルの概念図

健康な髪の毛ならば、これくらいの時間をかけて存在しています。

今抜けている髪の毛に育毛剤によって新しく髪の毛が成長する場合にも、やはり2~3ヶ月の休止期間が必要なので、実感できるまではこれくらいの待機時間が必要です。

  1. 4ヶ月で効果がでる発毛剤より効果がでるまでに時間がかかる
  2. 休止期間が2-3ヶ月あり、それ以降に髪の毛が生えてくる
と考えると、少なくとも育毛剤を使って効果を感じるまでに6ヶ月はかかると理解してから効果のあるなしを判断するようにしましょう!

では、6ヶ月間しっかりとブブカゼロを使い続けても効果を感じない人はどうなんでしょう?

それは、始める時の薄毛の状態が関係しています。

毛根が無い人はブブカゼロをどれだけ長いこと使っても効果なし

毛根がない人はブブカゼロを1年使っても2年使っても残念ながら効果を感じません。

ブブカゼロでは1年以上使用しても効果がないという口コミは見つけられませんでしたが、ブブカ時代の口コミをみるとこのようなものが。

地肌が見えていた状態からやばいと思い、ブブカを購入。すぐに結果がでないだろうと合計で1年以上毎日2回使い続けましたが、使用前からなんの変化も感じることができませんでした。信じて使ったのにとてもショックです。これからブブカを使用する人にはおすすめしません。

後ほど毛根がない人の特徴部分でご紹介しますが、地肌が見えている場合そのエリアは毛根がない状態です。

ブブカゼロの前身のブブカとはいえ、毛根がない状態で1年間毎日きちんと使っても効果を感じないんですね。。

この理由は、ブブカゼロ商品購入時に同梱されているパンフレットをみるとわかります。

説明書の成分解説でも毛根があることが前提になっています。

ブブカゼロには業界最多の92種類の成分が配合されています。

M−034やマジョラムエキスなどの成分が、髪の毛の根っこの部分である毛母細胞や、髪の毛にもっと生えろと指示をだす毛乳頭にアプローチすることで、髪の毛を太く元気にしてくれる効果があると書かれているんですね!

しかし逆にいうと、今ある弱った髪の毛を太く元気に成長させる効果は期待できますが、「弱った髪の毛すらない=毛根がない状態」だとアプローチすらできません。

毛母細胞と毛乳頭は毛根に存在していることから、毛根がない人がどれだけブブカゼロを使っても効果を感じないのです。

毛根がない状態でブブカゼロを塗布することは、糠に釘、暖簾に腕押し状態です。

ただ、実はこれブブカゼロだけにいえることでもありません。

育毛剤と呼ばれるものは全て髪の毛に作用して成長させる効果しか期待できない為、どの育毛剤をどれだけ使っても毛根がなければ効果を感じないのですね。

では、毛根がない人は諦めるしかないのか?

そうではありません。

先ほど説明した発毛剤は髪の毛に作用するのではなく、頭皮の血管を拡張させることで効果を発揮するため、生える可能性があります。

また、AGAクリニック等にいけば、そういう方に対しての対策を行ってくれるので可能性があります!

諦める前に一度AGAクリニックで見てもらうのもいいかもしれませんね。

少し脱線しましたが、育毛剤の話に戻ります。

毛根がなければブブカゼロを使っても効果がありませんが、ではでは、毛根がないってどういう状態なのか?解説したいと思います。

画像でわかるブブカゼロが効果ない薄毛症状の判定方法

毛根がないといわれても、自分に毛根があるかないかなんてわかりませんよね。

そこで簡単にわかる画像を用意しました。

「俺、もしかすると毛根ないかも…」と気になっている方は自分の状態と比べてみましょう。

ハミルトン・ノーウッド分類で4型以上だと厳しいかも

薄毛の進行状況はどのように知るのか?

AGAクリニック等では、ハミルトン・ノーウッド分類と呼ばれる薄毛の進行具合を表した、下記のようなイラストで判断しています。

ブブカゼロが効果ない判定画像
引用 茨城西南医療センター病院

頭頂部・生え際・前頭部と薄毛になりやすいポイントにフューチャーし、進行度合いをⅠ~Ⅶまでの7段階で表しています。

だいたいⅡ型以上になると「薄毛かな?」と気になり病院へ来る方が増えるそうです。

Ⅲ型までいくと「かなり薄毛が進行した状態」とされ、Ⅳ型になると「額がもっと後退してつむじとつながりそうな状態」と判断されます。

ここまでくるとえぐるように薄毛が進行し、範囲も非常に広大になってしまっていることが想像されます。

つまり、Ⅳ型以上になってくると、多くの範囲の毛根がなくなり育毛剤での治療は難しい、あるいは相当時間がかかることを覚悟する必要があるかもしれません。

Ⅲ型でも改善する可能性もありますが、相当時間がかかる状態でありコストパフォーマンスもかなり悪くなることが想像できます。

イラストと照らし合わせてもわかりにくいという方に、もう少しわかりやすい基準をご紹介してみます。

地肌が見えている人は厳しいかも

こちらはわかりやすいと思います!

「薄毛かな?」と気づくタイミングとして、シャワーをしている時に鏡を見ると「濡れた髪の毛の間から地肌が見えた」ということがあるかと思います。

これは、薄毛の進行が始まった一歩目のタイミングであり、このタイミングだとブブカゼロを使用しても効果を感じるでしょう。

しかし、髪の毛が濡れていない状態で、地肌が見えているとこれは少し問題です。

髪の毛と髪の毛の間からしっかりと肌色の地肌が見えている状態は、かなり薄毛が進行しているといえます。

地肌がみえるということは、髪の毛がないところ=毛根がないところが広がっていることになるので、ブブカゼロを使っても効果を感じないでしょう。

この2つどちらかに当てはまる人は、ブブカゼロを使っても効果を感じにくいのでやめておきましょう。

では、この2つに当てはまらない人は全員OKなのかというとそうではありません。

これプラス「ブブカゼロをきちんと使うことができない人」も、効果を感じない可能性があるため気をつけましょう。

ブブカゼロを毎日2回使い続けられない人は危ない

できるだけ1日中液体を浸透させるために…朝晩2回の使用はマストです!

わたしは、ブブカゼロを1日朝晩2回使い続けて効果を実感することができました。

ブブカゼロは、1日朝晩2回塗り込む必要があり、さらに説明書には、塗った後には頭皮をマッサージすることがすすめられています。

ちょうど半日ごとにこの工程を行い、毛根から液体を常に浸透させて、毛根にアプローチしているのですね!

この1日2回の作業を続けられない人は、効果を感じない可能性があります。

毎日行わずたまに塗ったり、忘れていたなんて日が続いてしまうと、当然効果は得られないでしょう。

「いやいや、1日2回塗るだけだろ」と思うかもしれませんが、やってみると面倒で忘れてしまうこともあると思います。

実際、わたしはブブカゼロを使いはじめた時、飲み会があって帰りが遅くなったり、朝早く出かけるときは、忘れてしまうこともありました。。

忘れることがずっと続くと効果がでるまで時間がかかってしまいます。

習慣化してしまうと続けることは容易になるため、特に最初の3ヶ月は意識して使い続けることを心がけましょう。

毎日しっかり塗り込むことを必ずやり遂げられる人にのみ、成功が見えてくるため、これを読んで「あー、毎日は無理かも。。」と思った方は、ブブカゼロのみならず、発毛剤での治療もやめた方がいいです。

すべてあてはまらないけど効果を感じていない人は、生活習慣の見直しも検討

以下の状態なのに、ブブカゼロを使用して効果を感じていない人もいるでしょう。

  • 6ヶ月以上はきちんとブブカゼロを使い続けている
  • 毛根はあるような薄毛の状態
  • 毎日2回きちんと塗布している
ブブカゼロは医薬部外品であり、人体に対して緩やかな効果しか認められていないため、効果がない場合も当然あるんですね。

その場合は、生活習慣も見直してみてください。

ブブカゼロ最強の使い方ページで記載していますが、育毛効果は摂取した食べ物が影響したり、睡眠不足など体調が影響する場合もあります。

  • 睡眠が浅い、睡眠の質が良くない
  • 揚げ物や脂っこいもなどバランスのいい食事ができている自身がない
  • お酒を夜遅くまで飲む
  • 疲れている日は朝にシャワーを浴びることがある
これらのいずれかに当てはまる人は、ブブカゼロ使用以前の問題の可能性がありますね。

正しい生活習慣を心がけて、ブブカゼロを使用してみると結果は少し変わると思います!

ブブカゼロを使って効果なし!どちらかにあてはまる人は最初からブブカゼロを使わないことをおすすめ

ブブカゼロを使って効果がでない人の特徴についてご紹介しました。

  1. ブブカゼロを6ヶ月以上使用できていない
  2. 毛根がなくなる程、薄毛が進行している
  3. 薄毛はそこまで進行していないけど毎日2回使うのを忘れてしまいそう
という方は、ブブカゼロを使い始めても効果を感じない可能性があるため、そもそも使い始めることはやめておきましょう。

また、このページを読んでいるすでにブブカゼロを使っている人は、残念ですが使用を中止した方がいいです。

続けてもお金がもったいないので。。

また、生活習慣が乱れていると上記3つに当てはまっていなくても効果がでない可能性があるので、「食事」「睡眠」「頭皮を清潔な状態に保つ」の3つを心がけて生活習慣を改善してみましょう。

また最後になりますが、どれにも当てはまらなくて生活習慣もきちんとしているのに効果がない人もいます。

その場合は、効果がでているけど見落としている場合があります。

ある日急に髪の毛が生えたり見た目が劇的に変わるような効果を感じる訳ではありません。

細かい積み重ねで変化を感じるので、マクロチェックではなく、ミクロチェックとして下記項目を定点チェックしてみてください。

  1. 抜け毛の本数
  2. 髪質の変化
  3. 髪のハリコシの確認
  4. 産毛のチェック
特に抜け毛の本数などは効果が数値化できるのでおすすめですよ!

それでも薄毛対策はしておきたい方は、少し高額にはなりますがAGAクリニックをおすすめします。

AGAクリニックですと、お医者さんとの面談もあり、薄毛の状態にあった薬をもらうことができるため、効果をはやく見込めると思います!

コメントを残す