ポリピュアEXは全世界で特許を取得した育毛剤だが実際の効果はどれくらい?

育毛剤を選ぶ時、効果が良さそうかの判断は、スペックにある成分を見て判断することが多いと思います。

ただ、ネットで情報を集めていると、どの育毛剤でも「育毛効果抜群!」なんてあいまいな書かれ方をしているので、結局どれを信用していいのか判断が難しいですよね。。

そういう時に効果の有りなしを客観的に判断するための参考にしたいのが、「エビデンス」(合理的根拠)だと思います。

例えばCMでおなじみのリアップX5は、明確なエビデンスが存在する「発毛剤」です。

リアップX5は発売前に実際に薄毛の人に使って発毛効果があるのか臨床試験を行っています。

その結果をふまえ、中に含まれる成分「ミノキシジル」が発毛効果ありと厚生労働省から認められています。

ただ、その他の「育毛剤」と称されるものは、そもそも国に申請する際に臨床試験を行う必要がなく、効果についての認定制度は残念ながらありません。。

国のお墨付きとは言わないまでも、それなりのエビデンスがきちんと用意された育毛剤はないかと「育毛成分 特許」なんてふと検索。。。

そこでひっかかったのが、ポリピュアEXのメイン成分であるバイオポリリン酸&バイオパップスでした。

この2つの成分は、どちらも特許を取得しているポリピュアEXだけの独自成分であり、成分自体に明確なエビデンスが存在しています。

さらにポリピュアEXには、他の育毛剤ではまずお目にかかれない、薄毛の人に行ったビフォーアフターの試験結果が医学雑誌を通じて公表されています。

イマイチ効果を疑いたくなる育毛剤に、実際の効果の面でのエビデンス(合理的根拠)も存在する育毛剤です。(詳細はのちほど紹介)

こういう情報もあってか、2007年に発売開始されたポリピュアは通販の育毛剤の中でも知名度は非常に高いです。

販売本数が累計で500万本突破(2019年現在)と実績十分な育毛剤で、私が使っているブブカゼロの180万本を大幅に上回っています。(ブブカゼロは2009年発売なので仕方ない部分もありますが)

1つの成分の効果が非常に高いという意味では、リアップのミノキシジルと同じような成分特化型育毛剤です。

ではポリピュアEXはこのエビデンス通り、本当に効果が出る育毛剤であるのか、スペックから口コミまで調べてみました。

ポリピュアEXを使うかどうか迷っている、真の効果を知りたい方には必見です!

ポリピュアEX配合成分の3つの特徴

バイオポリリン酸はミノキシジルと目指すゴールは同じ成分

そもそも髪の毛は、毛根から細胞分裂をくりかえし、髪が生え、どんどん伸びて、やがて最後には抜けるヘアーサイクルというのが回り続けます。

通常はこのサイクルは2~6年と言われていて、毛根がなくなるまで成長期~退行期~休止期の間をぐるぐると回っています。

つまりヘアーサイクルが長くなればなるほど、髪の毛が太く成長し、抜けにくい髪の毛になります。

逆に薄毛の人は、全体のヘアーサイクルが非常に短くなることで髪が充分に成長することなく、抜けてしまいます。

さらに一度お休みになってしまうと、次の生え変わりも起こらず、やがて髪の密度が低くなり、薄毛になってしまうわけです。

リアップX5の発毛成分ミノキシジルは、血管を拡張して血流をよくし、毛根に対して潤沢にタンパク質や栄養を供給します。

その結果、

  • 休止期になっている髪の毛を初期の成長期に移行させる作用
  • さらに成長期を長く維持する作用

この2つの作用でヘアーサイクルを健康な人の髪の毛に近づける効果があります。

リアップの宣伝チラシにもこのような感じでていねいに説明されていました。

ミノキシジルの発毛作用メカニズム大正製薬より

ではポリピュアEXはというと、ミノキシジルのように血管を無理やり拡張させるようなことはありません。

ここで登場するのが、1つ目の独自成分である「バイオポリリン酸」です。

バイオポリリン酸

バイオポリリン酸はポリピュアEXの専任研究員である柴壽一氏が開発した酵母菌から抽出された成分です。

全世界で特許を取得しており、他の育毛剤には一切配合されていないオリジナルなナノ成分です(※特許内容:https://patents.google.com/patent/JPWO2013011996A1)。

そのメカニズムは、「FGF(線維芽細胞増殖因子)」という髪の毛を生やすために必要なタンパク質や、髪に必要な栄養素を毛根に直接届けて活動的にします。

その結果、リアップ同様に、休止期から初期の成長期において発毛促進をサポートします。

方法はまったく違えど、ヘアーサイクルを健康な人に近づけて発毛促進という意味ではミノキシジルと最終的なゴールは同じといえますね。

4つのFGFに対して同時にアプローチをするので確率が高くなる

しかし、似たようなメカニズムを持った育毛剤は複数あったりします。(資生堂のアデノゲン、M-1育毛ミストなど)

なぜその中でもポリピュアEXが優れているかというと、ポリピュアEXが数多くのFGFに対してアプローチが可能だからです。

体内には全部で23種類のFGFが存在しているのですが、他の育毛剤は1つか2つにアプローチするだけです。(例:アデノゲンはFGF-7のみ)

しかし、ポリピュアEXはバイオポリリン酸1つで同時に4つのFGFに対してアプローチできます。

多くのFGFにアプローチした方がより確率があがるということですね。

もう一つの独自成分バイオパップスは髪の成長期を延長させる効果

バイオパップス

バイオポリリン酸が髪の発毛促進を助けるのであれば、もうひとつの成分バイオパップスは、生えた後の髪の成長期の延長効果=健康な人の成長期に近づける働きがあります。

いくら髪の毛が生えたとしても、薄毛の状態だと成長期が短くなり、髪が十分に成長しきれず、そのまま抜けてしまいます。

バイオパップスは、IGF-1と呼ばれるインスリン様成長因子を活性化させることによって成長期の時間を延命させる効果があります。

ちょうどリアップの2番めの効果に相当し、これにより、さらに健康な人のヘアーサイクルへと近づけることができるのです。

こちらも同じく柴壽一氏が酵母菌から開発した成分で、育毛剤組成物として日本で特許を取得しています(※特許内容:https://patents.google.com/patent/JP5730328B2/)。

ポリピュアEXはこの2つの独自成分によってヘアーサイクルの発毛期~成長期をトータルにサポートし、育毛効果を高めているわけです。

トータルの配合成分数は少なく、独自成分の効果に期待した育毛剤

この2つの独自成分に注力しているせいか、ポリピュアEXの配合成分は全部で20種類と、配合成分の多数化がすすんでいる育毛剤の中では少なめの配合数です。

ポリピュアEXの全配合成分
ニンジンエキス, センブリエキス, グリチルリチン酸ジカリウム, パントテニルエチルエーテル, 精製水, エタノール, ポリリン酸ナトリウム, 加水分解コラーゲン, 酵母エキス(1), 酵母エキス(2), チョウジエキス, ヒオウギ抽出液, ホップエキス, レイシエキス, l-メントール, 水素添加大豆リン脂質, γ-オリザノール, 1,3-ブチレングリコール, 水酸化ナトリウム, リン酸二水素ナトリウム

※酵母エキス(1), 酵母エキス(2)がバイオポリリン酸、バイオパップスに該当します。

この中で、薬用有効成分は

ポリピュアEXの薬用有効成分4つの説明

  • ニンジンエキス(血行促進)
  • センブリエキス(血行促進)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(頭皮炎症防止)
  • パントテニルエチルエーテル(プロビタミンB5)
の4つが配合されており、2~3つが多い他の育毛剤に比べれば、多い配合数だといえます。

ただし、それ以外の成分は、他の育毛剤の配合数からみて少ないと言わざるをえません。

特に保湿に関わる天然植物エキスやアミノ酸等の髪のもととなる栄養素も含まれてはいません。

ただ、この仕様は、特徴的な2つの独自成分の濃度を高めることで、もたらされる効果を重視した上での設計であると考えられます。

事実、最新型のポリピュアEXからバイオパップスは新規に配合され、さらにバイオポリリン酸の濃度も30%濃くしています。

育毛剤を比較する中で「成分数は多ければ多いほど良い」と考える方からすれば、すぐさま候補外になってしまいそうな成分配合数です。

しかし見方を変えて、独自成分のオリジナルな効果を期待する人にとっては、十分に期待ができる育毛剤に見えると思います。

ポリピュアEXには悪い口コミが目立っていた

もちろん、私も育毛剤を選ぶ時は、成分の凄さに惹かれてポリピュアEXを購入候補のひとつに入れていました。

ただ、最終的に選ばなかった理由は口コミを比較して悪い口コミが目立ったことでした。

例えばこんな感じです。

☆4や☆5の人は本当に使用しているのでしょうか?
私は丁度1年使いましたが、全く効果はありませんでした。後半はやや抜け毛も増えてきましたが、これは季節的なこともありポリピュアの作用であるとは断言しません。
とにかく高い割に効果が希薄なことは間違いありません。
引用:Amazon

全然効きめ無しでした
人によるかも知れません
私は1年間継続コースで使い続けましたが
ダメでした。。。
個人的感想としてお勧めしません

引用:Amazon

3年ほど使用しましたが残念ながら、効果は見受けられませんでした。
結局進行は止められませんでした。
結構宣伝されていますが、本当に効果があった方がいるのか疑問です。
現在AGA治療を行っていて3ヶ月程度経ちます。
引用:楽天

いずれも長期に真面目に使っていたであろう方たちの口コミを見て「これは効果ないかも…」と思っても仕方ありませんよね。。

しかしこうやって改めて配合成分の特性などを調べた結果、一概にこれらの口コミだけを信用しても正しい判断ができないのではないか?と考えられる理由がみつかりました。

ポリピュアEXで効果が出ないように見える理由

口コミの母数が多すぎる


育毛剤で実感できる効果にはどうしても個人差が発生します。

同じように使っていても、その人の体質や、薄毛の進行度、髪質などにより、得られる効果は変わってくるといってもよいでしょう。

最も効果の高いといわれるミノキシジルの発毛剤でさえ、エビデンスである臨床試験の結果によると、全員に効果がでるわけではありません。

10~20%程度の人は1年使っても効果を感じないと回答しているほどです。

ポリピュアEXは累計500万本以上の売上本数を誇っている分、その口コミ数も膨大です。

特に楽天に至っては3本セットだけで、なんと8,827件も投稿されています。

ただ、その中で最低評価である1つ星をつけている数を割り算すると、2.5%程度と意外に少ない数字であることがわかります。

効果のない悪い口コミの中身や絶対数だけを見ればどうしても目立って多く感じてしまいます。

しかし、全体の購入者からの相対評価で見直してみると、実に60%以上の人は4つ星、5つ星をつけていました。

確率論からいって、効果のあった人のほうがはるかに大勢いるということがわかりますね。

攻めには強いが原因対処には弱い成分バランス

ポリピュアEXの独自成分「バイオポリリン酸&バイオパップス」は、ミノキシジルと同じく髪を正常な人と同じヘアーサイクルへ導くことは最初にご紹介しました。

髪の毛を成長させる「攻めの役割」では一定の効果が期待できます。

反対に髪の成長を妨害する原因をブロックする「守りの役割」も充分か?と問われれば残念ながらそうではありません。

特筆すべきなのは、AGA(男性型脱毛症)に対策できる成分が不足していること。

ヒオウギ抽出液、チョウジエキスの2つの成分を配合していますが、やはり他の育毛剤と比べるとどうしても数的な割合からいって少ないといえるでしょう。

AGA以外にも、薄毛の原因は加齢による老化、頭皮環境の悪化、栄養不足などさまざまな原因が絡み合う場合がありますが、それらに対抗する成分の数が充分とはいえません。

髪の成長力より、薄毛を引き起こす原因因子が高い人の場合、ポリピュアEXの育毛効果が充分に発揮できないと考えられます。

エビデンスで分かったポリピュアEXで効果が見込める薄毛タイプ

では、具体的にどんな薄毛の人がポリピュアEXで効果が見込めるのでしょうか?

ここで参考になるのが、最初にチラリとご紹介した薄毛の人に行ったビフォーアフターの試験結果である「エビデンス」情報です。

ポリピュアEXでは、医学雑誌「医薬と薬学」に実際の効果を検証した論文データを公開しており、公式ページでも紹介されています。

「医薬と薬学」

この本の具体的な中身までは書かれていなかったので、通販の中古本で入手して読んでみました。

「医薬と薬学」の紙面

メーカーの提供をうけて一般財団法人日本臨床試験協会が実施した試験だそうで、今現在こんな状態の薄毛の男性26人を対象にしたそうです。

ポリピュアEXで試験対象となった薄毛の状態

具体的には、30~59歳の男性で、頭頂部と生え際が薄毛になっている軽度~中程度の薄毛の方を対象にしたと書かれています。

そして、ポリピュアEX使用者、非使用者と半分にわけて、洗髪・マッサージを併用して1ヶ月後の髪の毛の状態を比較しています。

その結果、ポリピュアEXを使った人には以下のような変化が見られたということです。

  • 毛髪の太さが使用者全員平均で約5%太くなった
  • 使用者全員の洗髪時の抜け毛が少なくなった
  • 使用者全員の普段の抜け毛が少なくなった
  • 一部の使用者の毛穴詰まり、皮脂(べたつき)、かゆみが少なくなった
  • 一部の使用者の髪のコシ、手触り感が良くなった
ここでひとつ注目したいのは、試験を行った人の薄毛の状態です。

試験にあたっては軽度~中程度の薄毛症状の人だけを選別しています。

例えばこのような画像のように進行がすすんだ重症の薄毛の人を対象にしたものではありません。

重症の薄毛状態

やはり、重症の薄毛については、AGAなどの薄毛を引き起こす原因の力が強すぎるせいか、試験の対象とされてはいません。

比較的軽度で、進行しはじめの方に向いている育毛剤であることがこのエビデンスから見てもわかります。(この程度でも充分悩んでいる人は多いと思いますが)

反面、このエビデンス情報を参考にすることは、ユーザーにとっての安心感も生まれるメリットがあります。

発毛剤リアップの場合、CMで「まずは最低4ヶ月!」と水谷豊さんがいっているように効果の実感には時間がかかるものです。

ポリピュアEXは、1ヶ月と短い試験期間で髪にプラスの変化が出ており、早い人ではリアップよりも効果が実感できるかもしれません。

そもそも、育毛剤の効果についての具体的なエビデンスはなかなか存在していません。

そんな状況の中、ポリピュアEXが自ら効果の実証に踏み切っているところも評価ポイントでしょう。

改めて他の育毛剤でも調べてみましたが、同様の数値データを見ることはありませんでした。

本当に効果があるのか証拠を見せろ!と勘ぐる厳しいユーザー要求に合わせた一歩抜きん出た育毛剤であることは確かです。

ポリピュアEXで効果実感している良い口コミを調べてみると…

この観点でポリピュアEXの口コミを改めて見直してみると、新しい口コミが多く投稿されており、具体的に書かれた良い口コミも見つけることができます。

1カ月半で効果あらわれた 懐疑的でしたが、結果的に効果ありました。リアップ程ではないものの、確かに発毛を確認しました。
ほかのものも試してみたいですが、効果を失いたくないのでしばらく使います。
引用:Amazon

非常に短期に効果が現れていると報告された口コミです。

過去にリアップでも効果があったということは、髪の成長を妨害する原因がまだそれほど強くなく、育毛力のパワーが強かったということでしょう。

他にも使用2日で効果が出たなど、個人差は強いものの、短期での実感報告もわずかながら投稿されていました。

頭頂部が薄くなりかけていたので、物は試しにと購入しました。
1本使用しきった頃に、妻から「あきらかに濃くなってる」と評価されたので、それ以来リピート購入を続けています。
引用:楽天

同じく短期間で効果があった口コミ。

自分ではなかなか確認しづらい髪の毛の変化を接触回数の多い他人に確認してもらうのは良い方法だと思います!

薄毛の改善=見た目の改善なわけですから、自分で気づいてなくても、他人からの評価は上がっている可能性もあります。

7~8年前に頭頂部の地肌が見え始めたので、使ってみたのですが、
間違い無く進行を止めてくれています。私の場合は養毛剤というより
ヘヤーリキッド替わりに普段使いですね。
引用:楽天

効果がある口コミの中でも一番傾向として多かったのが、進行が止まっている=現状維持の口コミです。

薄毛の症状は一般的に進行性と言われ、ほうっておくと、薄毛の部分がどんどん進行していきます。

新しい髪は目立たないものの、薄毛の進行を食い止める効果まではポリピュアEXで実感できるといえるでしょう。

頭髪の量と太さが気になり2016年10月から朝、夕2回10プッシュして使用しています。お陰様で頭髪に当時と大きな変化はなく良い商品に出会ったと感謝しています。
引用:楽天

同じく現状維持のまま数年以上使用されている方の口コミ。

人によって、効果に対する具体的なゴールは、フサフサになったり、現状をキープする、抜け毛が減るなどさまざまです。

抜け毛の減少や現状維持の口コミは全体を通してかなり多く存在しており、ポリピュアEXに一定の効果があることは明白ですね。

実は1ヶ月あたり3,400円と続けやすいコストパフォーマンスの育毛剤

もうひとつ、ポリピュアEXのアドバンテージが高い点が価格の優位性です。

ポリピュアEXは本体価格が7,800円と、ミノキシジル発毛剤のリアップ(7,056円)よりは少しだけ高くみえます。

しかし、よく調べて見てみると、標準的な1日20プッシュで使用した場合、内容量からいってポリピュアEXは1本で約2ヶ月弱使うことができます。

その結果、1ヶ月あたりのランニングコストは半額の3,900円となり、続けやすい価格になります。

さらに、毎月自動的に届く定期コースや、3本まとめ買いの場合でも、1本あたり1,000円割引されて6,800円になります。

この価格で再度計算しなおすと、1ヶ月あたりの価格は3,400円になります。

これは非常に安いと思いますね。

リアップでもポリピュアEXでもいったん使い始めたら続ける必要があり、半年、1年となる場合コストはこれくらい変わってきます。

リアップX5 ポリピュアEX 差額
6ヶ月の場合 42,336円
(6本)
20,400円
(定期購入3本)
21,936円
1年の場合 84,672円
(12本)
40,800円
(定期購入6本)
43,872円

表面価格はリアップと変わらず高そうですが、1ヶ月あたりのコストに直すと、かなりリーズナブルに使える育毛剤だと思います。

定期コースは、1本からでも解約できるので、「縛り」と呼ばれる購入回数の強制や、解約手数料などの負担もありません。

コスパの面では、始めやすいし、続けやすく、またやめやすいのがポリピュアEXの特徴だと思います。

ポリピュアEXを使うことがおすすめできる人とは?

それでは、ポリピュアEXはいったいどのような薄毛の症状の人に効果的なのでしょうか?

成分のスペック、公開されているエビデンス、さらに口コミの情報を総合すると、大きく2つのタイプに分けることができます。

  • 比較的軽度の薄毛の症状の人
  • 薄毛の症状が重くても、進行をストップさせることが目的の人

軽度の薄毛の症状の人

画像でみてわかりやすいのが、ビフォーアフターの試験結果で示された以下の薄毛のタイプの人までが効果のある目安になると思います。

また、自覚症状として、

  • 今までなかったのに最近抜け毛が増えてきた人
  • 長い抜け毛に混じって短い抜け毛の割合が増えてきた人
  • 髪の毛の細さが気になってきた人
今現在このような気づきがある場合は、ポリピュアEXによる改善効果は高いと思います。

薄毛の症状が重くても、進行をストップさせるのが目的の人

ポリピュアEXは、髪が自ら成長するパワーをサポートする面は強力です。

しかし、薄毛の原因をブロックする面では、成分の配合からいって弱いといわざるを得ません。

毛根がなくなっているくらい薄毛の進行度が重症なのに、誰が見ても髪が増えるようにするといった高い目標設定で使い始めても、効果は期待できないでしょう。

ただし口コミでは、薄毛の進行が止まった、数年前と髪の状態が変わらないといった現状維持ができている口コミは多く見つけることができました。

新しい髪まで生えなくともよく、今ある髪の毛を大事にしたいと考えている方にはコストパフォーマンスの面からもいっておすすめできるといえます。

本格的に薄毛改善をしたい場合は…?

薄毛の状態が進行していて、さらに髪の濃さなど明確な効果を求める場合、より効果の強い発毛剤「リアップX5」を使うことが選択肢にあがります。

リアップX5

しかし、リアップX5は発毛効果に対するエビデンスは確かに存在しますが、その代わりに副作用のリスクも同時に存在しています。

副作用の症状としては、主に皮膚のかゆみや炎症のほか、動悸などの症状を発生してしまうようです。

これらは使用を止めれば収まる場合がほとんどだそうですが、ひどい場合は病院へいき治療をしないといけません。

その確率は、使用者全体に対して8.82%と、厚生労働省の報告書で公開されています。

効果があるはずのリアップの使用をやめて、あえて他の育毛剤に乗り換える方もいるほどです。

では、薄毛の原因にもしっかりとアプローチできて、なおかつ副作用のリスクも少ない育毛剤をお探しの場合。

ポリピュアEXやリアップではなく、ブブカゼロをオススメいたします。

ブブカゼロ

ブブカゼロは毛根の周りをバリアのように覆っているバルジ領域の細胞を増殖させる独自成分M-034を配合することで抜け毛のリスクを少なくしています。

さらに最新の研究結果で明らかになった髪の毛の生成に関わる17型コラーゲンを体内からの生成をサポートするマジョラムエキスで育毛を強力にサポート。

17型コラーゲンは加齢により減少することで薄毛の原因となることから、体内で生成によって年をとっても髪の成長を止めない効果が期待されます。

そして、AGA(男性型脱毛症)の原因となる酵素「5αリダクターゼ」の動きを抑制する「シグナルブロッカー」と呼ばれる成分を5種類も配合。

ポリピュアEXの2種類に比べると倍以上の配合数で、AGAの原因に対処しています。

積極的に育毛をサポートする成分と、さまざまな薄毛の原因に対処できる成分が数多く配合され、その数は合計92種類。

ここでご紹介しているのはほんの一部ですが、他にもさまざまなアプローチを持った成分が多数配合されています。

ポリピュアEXと比べて価格はどうしても高くなってしまいますが、育毛と原因対処の両方で本格的に取り組みたい方は検討してみてはいかがでしょうか?

効果を出すために必要な時間と、使い方のポイントは?

薄毛が軽度~重度であることを問わず、最初にご紹介したヘアーサイクルの理論上、髪の成長期を元に戻すためにはある程度の時間がかかります。

個人差はありますが、一般的なめやすでは3ヶ月~6ヶ月程度の時間が必要とされています。

逆にそれ以上使ってなにも変化がない場合は、自分には合わなかったと考えて使用をストップすることがおすすめです。

また、ポリピュアEXで、できるだけ早く効果を実感するためには使い方にもこだわる必要があります。

自分勝手な方法で使おうとせず、できるだけメーカー公式の使い方を守ることが効果を出すための近道です。

以下は、ポリピュアEXに同梱されているパンフレットで説明されている使い方の要点です。

  1. 使う前にかならず洗髪を行う(1日1回でOK)
  2. 生え際に10プッシュし、やさしく揉み込む
  3. 頭頂~後頭部にかけて20プッシュ
  4. 頭全体を頭皮を動かすように指の腹を使ってマッサージ
薄毛の部分だけでなく、あくまでも頭全体にまんべんなく液体をなじませることがポイントです。

ただ、液体の量が多いと感じたり、液だれが目立つ場合は1日2回の合計20プッシュに少なくして使っても良いそうです。

ポリピュアEXの価格一覧 お得に買うのなら?

先ほどもご紹介しましたが、改めてポリピュアEXの価格についてご紹介します。

購入タイプによって価格が変わっているので、それぞれの内訳をまとめてみました。

価格 送料 合計
定価 7,800円 800円 8,600円(税込)
定期コース 6,800円 0円 6,800円(税込)
3本セット 20,400円(1本あたり6,800円) 0円 20,400円(税込)

定期コース、3本セットは、それぞれ1本あたり1,000円割引で購入でき、送料も無料となります。

できるだけリスクを少なく使って見るなら定期コースの利用がおすすめです。

定期購入にありがちな「回数の縛り」がなく、1本からでも電話連絡だけで解約することができます。

また、定期コースは、基本1ヶ月に1回配送されますが、注文時に選択する「サイクル指定」によって2ヶ月に1回の配送に変更することができます。

1日20プッシュずつ使っていくのであれば、2ヶ月に1回の配送にしておくと、無駄に購入する必要がなく、ランニングコストを押さえて続けていくことができます。

ポリピュアシャンプー付きセットなら合計25%割引で購入できる

ポリピュアシャンプー付きセット

価格 送料 合計
シャンプー付き定期購入セット 8,800円 0円 8,800円(税込)

さらに、ポリピュアEXには、サポートアイテムである「ポリピュアスカルプシャンプー」も付属したセットも販売されています。

ポリピュアスカルプシャンプーの定価は3800円。

ポリピュアEX7,800円+ポリピュアスカルプシャンプー3,800円 =11,790円のところ、セットで購入すると約25%割引の8,800円で購入できます。

ポリピュアスカルプシャンプーは、日常の頭皮の汚れをスッキリ落とし、髪が成長しやすい頭皮環境を作り出すために開発されたシャンプー。

脂っぽい脂性肌、乾燥が強い乾性肌のどちらのタイプにも使うことができます。

このシャンプーを使う利点として、シャンプー成分とコンディショナー成分が同時に配合されています。

シャンプーとは別にトリートメントやコンディショニングを行う必要がありません。

もちろん育毛のために開発されたシャンプーなので、ノンシリコン仕様、洗浄成分も肌に優しいアミノ酸系洗浄成分が使われています。

さらに、

  • 頭皮の炎症、かゆみ、フケをガードする4つの薬用有効成分
  • しっとりうるおう厳選された24種類の天然植物エキス
  • 髪に必要な栄養を補う成分
これらの成分により、最適な育毛環境を実現することが可能になっています。

今現在

  • ふけやかゆみに悩んでいる
  • 頭皮が脂性でベタベタしている
  • 乾燥肌である
  • 頭のニオイが気になる
こういった症状をお持ちの方は、ポリピュアEXと同時併用して損はないアイテムですね。

45日間全額返金保証で初めての方でも試しやすい

45日間全額返金保証
育毛剤の使用感や使い心地などが心配な方に対応するため、ポリピュアEXでは、45日間全額返金保証サービスを設けています。

使い心地が自分の髪質に合わなかったり、効果ないと自己判断しても、使用開始から45日以内であれば基本どんな理由でも返金に応じてくれる制度です。

実際に利用する場合でもフリーダイヤルで申し込みをして、使ったボトルを返送するだけ。

使用済みボトルの返送代だけ必要ですが、定形外封筒に入れて送れば良く、後日指定の銀行口座に初回購入分の代金が振り込まれます。

とりあえず一度使ってみて、使い続けられるアイテムなのか確認してみたい方には最適な制度ですね。

自分の期待する効果と現在の薄毛状態をしっかり確認してからポリピュアEXを購入しよう

ポリピュアEXは成分、実際の効果それぞれにエビデンスがあり、累計500万本以上売り上げている人気の育毛剤です。

ただし、エビデンスの内容や口コミを検証してみると、その効果はゆるやかで、範囲は限られています。

特にAGAなどの原因対処の成分が少ないため、重症の薄毛の人にはあまり目立った改善効果が見込めないことがわかりました。

ただ反対に、まだ薄毛になり始めの方や、重症でもあくまで現状維持を目指す場合は、実際に使ったユーザーの口コミを分析すると、効果が高い育毛剤であることもわかりました。

そのため、ポリピュアEXを使いたいと思う場合は、

  • 自分が期待している改善効果がどれくらいなのか?
  • 現在の薄毛症状の程度が軽~中度であるかどうか?
この2つを事前に調べてみて、マッチしていればポリピュアEXで満足できる可能性が高いと思われます。

特にポリピュアEXは他の育毛剤に比べ、安いコストパフォーマンスで続けることができるので、効果が期待通りに出ればかなりメリットの高い育毛剤です。

事前調査をしっかりして、失敗しないように育毛剤を選んでみてくださいね。

コメントを残す